シンゴジラの感想と評価【これから映画を見に行く方必見です】

公開日:  最終更新日:2016/09/25

シンゴジラの感想と評価

IMG_4986
話題の映画『シン・ゴジラ』が7月29日に公開されました。

監督、特技監督に樋口真嗣氏、『新世紀エヴァンゲリオン』を手掛けたスタッフたちが集結した制作された作品です。

僕は、日曜日に見に行きました。

なので、シンゴジラの感想を評価を簡単に書きます。

「これから見に行こうか?」と迷っている方へ参考になれば幸いです。

僕の評価は5段階で、

星3つ(★★★☆☆)

です。

まず、感動したところについてです。

“迫力”がありましたーーー!!

超迫力ですーーー!!

ゴジラが上陸するシーンが2回ありました。

1回目は、東京湾のアクアライン近くから巨大生物として認知され、大田区から上陸します。そして、永田町方面へ進みます。

2度目は太平洋(江の島あたり)から出現して鎌倉から上陸し、永田町へ向かいます。2回目は巨大化しています。

どちらのシーンも迫力がありますね。

特殊なCGを使っているそうですが、凄すぎです。

ビル、電車、船舶など色々なものがぶっ飛びます。

ゴジラのしっぷが逃げる人々の上を通過していきます。

ゴジラが東京の街を歩き回る姿は圧巻です。

見ごたえ十分です。

映画館の大画面で観る価値十分です。

スポンサードリンク

シンゴジラのストーリーについて

IMG_4979
因みに、僕はエヴァンゲリオンも知らないし、旧ゴジラの作品も詳しくありません。

シンゴジラと聞いた時に、「子供向けの映画?」と思ったくらいです。

しかし、違いました。

シンゴジラのテーマは「ゴジラ対日本政府」です。

原発が主題に取り上げられていました。

大人向けの映画ですね。

内閣総理大臣対ゴジラという感じです。

テーマの切り口が良かったですね。

面白かったです。

しかし、もっと人間模様のようなものが欲しかったですね。

「愛」や「信念」というものです。

多少がありましたが、ちょっと不足気味だと思いました。

石原さとみが出演していたのが、恋愛色がもって入ってほしかった…。

ゴジラを駆除するための”ヤシマ作戦”についてですが、なんだかイマイチでした。

ゴジラを”凍結”するような発想ではなく、違ったものが良かったのでは?

僕だったら「原発のマイナス性に気付いた人間が反省することで、ゴジラの遺伝子が変化し、地上から消えた」というようなストーリを考えますね。

まあ、ちょっと色々と書きましたが、この夏おススメの映画なのは間違いありません。

最新情報やキャスト、上映映画館などの詳細はこちらで確認できます。

映画『シン・ゴジラ』公式サイト

ゴジラグッツ、マグカップを買いました!!

最後に、帰りにゴジラグッツを購入しました。

マグカップです。

IMG_5036

IMG_5040

毎朝コーヒーを飲むのに使っています。

赤くてカッコいい!!

気に入っています。

ゴジラのパワーが伝わってきます。

今日も気合で会社へ上陸するぞ!!

はばないすでえ(^^♪

■関連記事
(上映中の映画のレビュー)

>>映画「ハドソン川の軌跡」の感想と評価。この映画の良さが分かります!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑