50代男のスロージョギングのダイエット効果は?

公開日: 

スロージョギングの効果は凄い!!ベルトの穴が1つ縮まった!!

man03_150
ちわ(^^♪

元気していますか?

僕は、50代男のダイエット頑張っています。

今朝、出勤前に着替えたら、ベルトの穴を1つ縮まりました。

ということは、お腹周りが2.5cmマイナスになったということです。

メジャー(巻尺)を出してきて、度々測定するのは面倒です。

その点、ベルトは良いですね。

1つで良いので腹回り測定の目安になるベルトを決めておきます。

「いつもの穴がきつくなった」「緩くなった」「1つ縮まった」と簡単にチェックできます。

1日の生活の中で確認が可能です。

話戻って、今回のダイエット成功に要素はスロージョギングです。

今までウォーキングをしていました。

そのウォーキングの途中で、軽いジョギングを入れてみました。

スロージョギングです。

小さい歩幅で、本当に軽くです。

後ろからジョギングの方が来て、追い抜いていかれても、僕は「とにかく、軽く、ゆっくり」を意識していました。

スロージョギングはいいですね。

体への負担が小さいのに、運動量は「大」です。

(走るけど)有酸素運動で、消費カロリーも大きいようです。

ダイエット効果も高いと思います。

20分ウォーキングする中、5分~10分のストージョギングを入れてみると、ダイエットにも健康にも良い感じです。

スポンサードリンク

1日10分のスロージョギングを継続するダイエット効果は?

食べるのを止める(大きく制限する)というのは大変な努力を有します。

先日、自己啓発の本に書いてありましたが「○○を止める」というのには大きなエネルギーが必要だそうです。

それよりも、意識を違った物へ切り替える方がスムーズに実行できるそうです。

確かにそうですね。

食べるのを控えると無理が出ます。長続きはしません。その反動が来て食べてしまいリバウンドを起こしがちです。

それだったら「スロージョギングをする」などの目標へ意識を向けるのがダイエットは上手く行くと思います。

無理のない範囲で食事制限し、毎日10分から20分のスロージョギングをやってみます。スロージョギングの継続意識を向けます。

細マッチョになった自分をイメージしながら、辺りの風景を楽しみながらジョギングしています。

「○○を止める」ではなく「○○をする」へ方へ意識を向ける方が楽ですね。50代ダンディーへの近道だと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑