ダイエット中の空腹感を抑える方法とは?その場ダッシュ20回!

公開日: 

明けましておめでとうございます。

今日は元旦です。

10時30分頃、朝食と昼食を兼ねて、かっぱ寿司へ行ってきました。

正月早々に回転ずしへ行く人は少ないようで、お店は貸し切り状態です。

お店に入った時は、レーンにもお寿司は回っていませんでした。

sushi2

2016年の目標は、50代細マッチョになることです。

レコード大賞に輝いた「三代目 JSoul Brothers」のメンバーのように体脂肪1桁を目指してみます。

ダイエット頑張っています~(^^♪

今朝、千葉真一さん(76)がテレビ番組に出演していましたが、千葉さんみたいに年を重ねてもスリムがカッコ良くいたいですね。

最近は、腹8分で食事を心がけて、運動もしているので徐々に痩せています。もちろん、健康的に痩せています。

回転ずしでも、無理せずに、ゆっくりと味わって食べました。

まぐろの中トロとサーモンのトロを食べました。美味かったですよ。

中トロ↓
sushi3

サーモンのトロ↓
sushi4

あと、はまぐりの味噌汁が美味かった~(^^♪

かっぱ寿司行ったら、はまぐりの味噌汁です。

前置きが長くなりましたが、僕が昨年から実践している空腹感を抑える方法を紹介します。

簡単な方法ですが、効果的です。これを知っていると空腹感を抑えることが出来ます。運動にもなるので、細マッチョを目指す50代の方は、是非取り入れてみてください。

その方法とは、

「その場ダッシュ20回」(約10秒間)

です。

もしくは、

「スローステップ運動(1分間)」

です。

私は部屋の中で実践することが多いので、空腹感を感じたら、スローステップ運動を1分間しています。

スローステップ運動とは、その場でステップ台を昇り降りするだけの簡単な運動です。

スマホケース・雑貨【アソーツ】

運動をすることで血糖値が上がって空腹感が去っていきます。

ダイエット中の最大の敵は空腹感です。

いかに空腹感を抑えるかが、ダイエット成功の分かれ目だと思います。

空腹感を上手に抑えられるようになると、徐々に体重が減ります。

「腹が減った~」と我慢ができなくなったら、「その場ダッシュ20回」、「スローステップ運動(1分間)」がおススメです。スローステップ運動は器具を買わなくとも階段などを利用すればできます。

また、どうしても空腹感に耐えられない方や食べ過ぎています方は、チアシードを摂ると良いですよ。チアシードは、水につけると10倍に膨れます。つまり胃の中で膨れるということです。

食べる前に1粒飲むだけでチアシードが摂れるスーパーフードプライマリースリムが話題になっています。

あの手この手で無理のないダイエット頑張っています♪

食べながら痩せるのが私のポリシーです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑