ビール腹を凹ます方法、腹周りの1cm減少させる【メタボ改善】

公開日: 

2016年の目標はビール腹を凹ますことです。腹周りを3cm縮めようと思っています。効果的な方法を見つけたのでシェアします。来年こそ細マッチョを実現します。

スポンサードリンク

内蔵脂肪を燃焼させ、腹囲を減少させる方法

メタボの基準をご存じですか?

男性であれば腹囲が85cmが境です。

周囲がこの基準を越える方、おへその外側3cmのところを指で摘んでみてください。(指で上下にお腹の肉を挟む)

その厚さは、平均2.5cmです。4cmを越える人は皮下脂肪が多い人です。また、腹囲が大きいにもかかわらず、摘める肉が2cm以下の人は、内蔵脂肪が溜まっているといえそうです。

内蔵脂肪が溜まると、腹囲が1cm大きくなります。この
cmを甘く考えては駄目です。1cm増えると500mlのペットボトル2本分の内蔵脂肪が溜まることになるそうです。ご注意ください。

ただ、内蔵脂肪は皮下脂肪よりも除去が簡単です。具体的な対策を紹介します。

まず、夜の食事を3割程度減らします。アルコールは1日1合未満に控えます。そして、1日8000歩以上歩くことです。これを10日続けると、ペットボトル1本分の内蔵脂肪が取れるそうです。

また、基礎代謝を高めるのも効果的です。基礎代謝とは、日常の生活で消費されるエネルギーのことです。

呼吸法を使うと基礎代謝がアップします。鼻から吸って口から吐きます。5秒で吸って、5秒で吐ききります。息を吐ききる時は、お腹を凹ませる。丹田(へその下3寸のあたり)を意識しながら吐ます。

この呼吸法で体幹の腹横筋が鍛えられます。これを1分間計6回繰り返します。実践した結果、167%消費カロリーが向上したというデータがあります。継続すれば、内蔵脂肪減少に繋がります。

また、息を吐ききることで、古い酸素を入れ替えることができます。新しい酸素を入れ、毛細血管へ酸素を行き渡らせれば、脂肪燃焼に効果的です。

この呼吸法を1時間ごとに行うことで、基礎代謝が向上し、2、3週間も続ければ、お腹が凹むことが実感できます。

それから1日10回で良いので、スクワットをやると筋力がアップし基礎代謝の向上に効果があります。2016年がビール腹解消です。

ビール腹体型の方は、たとえ手足が細くとも、肥満の方よりも糖尿病や心臓病のリスクが大きいと言います。僕も、2016年はビール腹改善しますよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑