1日1万歩、痩せないよ。ダイエット目的でのウォーキングはNG!

公開日: 

otoko500-350
1日1万歩、痩せないよ。ダイエット目的でのウォーキングはNGです。

 

僕は歩くこと大好きです。週2回はウィーキングをします。休日は、トレッキングや街歩きにも出かけます。健康のために歩くことは、凄く良いことです。それに、自然の中をトレッキングすると、とても気持ち良いです。最高にリフレッシュできます。

 

ただ、「ダイエットのために歩く」という話であれば、ちょっと「???」が付きますね。雑誌やテレビなどでは「痩せるために1日1万歩以上歩きましょう」と紹介していますが、かなり無理があると思います。

 

以前、仕事先で、知人と立ち話していると、ポケットから万歩計を取り出し「今日は5000歩歩いた。あと5000歩だ。」と言っていました。理由を聞いてみると、メタボ解消のようです。

 

先日のこと、その知人と会いました。全然痩せていません。聞いてみると「1日1万歩は止めた。続かないし、痩せないよ~。」と言っていました。

 

1日1万歩は長期間継続するのは難しいです。暑かろうが、寒かろうが、歩かないとなりません。また、毎日1万歩歩くための時間を捻出するのも難しいです。

 

会社では、エレベーターでなく、階段を使うなどのちょっとした工夫や、街歩きやトレッキングを楽しむ程度え十分だと思います。健康のために歩くなら分りますが、ダイエット目的での1日1万歩は推奨できません。

 

体を動かしてカロリーを消費して痩せる方法は、30分以上1時間位は時間を必要とします。長く継続することを考えれば、多忙は現代人向きのダイエット法ではありません。

 

やめた途端に体重のリバウンドが起こるのが関の山です。

 

それであれば、確実に無理なく痩せることのできるダイエット法を選んだ方が賢明です。

 

中高年になったら長時間の運動よりも、短時間の運動で基礎代謝を少しでも戻ることを考えた方が良いですね。

 

私は1日15分のダンベル体操をするようになって、徐々に体重が落ち始めましたよ。

まとめ

ダイエット目的で長時間の運動をしても痩せませんよ。リバウンドして戻るだけです。それよりも、基礎代謝を戻す1日15分の運動の方がメタボ解消には向いています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑