嫌な仕事をすることはないよ。直ちに帰ろう!!【男50代、仕事の美学】

公開日: 

fda2f86221735103e57104c09eff1857_s

「家族のため…」という理由で、無理して会社員を続ける必要はないと思う。

「この会社は自分に合わない…」と思って転職先を探しても、同じことだよ。

僕は時折、転職相談を受ける。

40代、50代の家族持ちからの相談が多いかな…。

結論を言えば、転職するも人生、そのまま働くのも人生、脱サラするも人生だよ。

それ以上でもそれ以下でもない。

自分の人生を自分で決められなければ、生きる価値が下がると思う。

転職相談をしてくる方の多くは、お金の心配をしている。

「将来は大丈夫か?」

「老後の年金は?」

「家族を養っていけるのか?」

とあれこれ考えている。

将来を考えることは必要だよ。

無謀は転職や脱サラは貧困を招く。

でもさ、考え過ぎは逆効果だと思う。

考えすぎは、行動力を欠如させる。

考えても結論がでないと「もう、いいか!」と現状を維持することになる。

そして、納得のいかない仕事を続けて、ストレスをためて行く。

ストレスがたまり、どうしようもなくなると、再び、転職や脱サラを考える。

一番良くないのは、このループを繰り返すことだよ。

自分で食っていくと決めたら、その道を徹底的に極まればいいし、会社員をやっていくと決めたのであれば、ひたすら会社員の道を追求していくしかない。

どっち付かずは最悪だ~。

人生の決断を出来ない人は、自分の将来の心配ばかりしている。そして、何も行動を起こしていない。

そんな方にいいたいのは、「下手な地位があるから、ぬるま湯につかっているんだよ!」ということだ。

いったん底へ落ちてみればいい。

俺さ、脱サラした直後、生活を維持するために警備員のアルバイトをしたことがある。

工事現場の警備や交通整理のアルバイトをした。

若い方から年配の方、男性、女性、色々な方がいた。

皆、一生懸命に生きていたよ。

日給8000円だったけど、僕も一生懸命に働いたよ。

警備員を経験したら老後の心配もなくなったね。

人間、最低限食っていくことはできるんだよ。

宇宙はそういう仕組みになっているようだ。

それが良く分かった。

人生を投げれば別だけど、一生懸命に生きようとすれば、神様が助けてくれる。

ここはそういう世界だよ。

だったら、不安を抱いていても意味ないよ。

宇宙に自分の運命を委ねて、起きることを楽しんでいればいい。

納得のいくことをすればいい。

ただそれだけだ。

自分が納得できる仕事をすることこそ、大切なのだと思う。生きる意味はそこにあるよ。

納得できない仕事をしていても、良い人生を送ることはできないとい思う。

嫌な仕事をすることはないよ。納得がいかなければ直ちに帰ろう!!

僕は、今でもこのことを大切にしている。

すると、不思議と仕事がうまく行く♪

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑