「社畜」と「自立した会社員」との違いは何か?

公開日: 

「社畜」と「自立した会社員」との違いは何でしょうか?

1つ言えることは、納得して仕事をしているかどうか、だと思います。納得できない仕事を嫌々しているなら「社畜」です。

「給料を貰うために働き続ける」という選択をするのは、その方の自由ですが、死ぬ時にそれで納得ができるのですかね?

「もっと、やりたいことをやっていけば良かった…」と後悔しそうです。

僕はそんな人生を送りたくなかったので、10年以上も前に脱サラしました。そして、個人事業主となりました。

車の運転が好きで、あちらこちらへ行くのが好きだったので、トランスポーターの仕事を始めました。

軽自動車を1台購入し、顧客から依頼を受けたら荷物を運びます。簡単にいうとスポット配送の仕事です。緊急性の高い荷物を運ぶのが特徴です。

映画でいうとこんな仕事です。

トランスポーター ザ・シリーズ コンパクトDVD-BOX [ クリス・ヴァンス ]

海外への配送はしていませんが、依頼を受ければ日本全国どこへでも行きます。(車で行けるところなら)

面白いところで言えば、芸能関連や政治関連の荷物もあります。

ある人気歌舞伎俳優のEさんが、稽古中に小道具の刀を壊してしまい、急遽、彼のもとへ予備の刀を運びました。

魔性系に有名女優FKさんが、その日の夜の晩餐会で着る着物を、着物の先生から預かり、マネージャーへ届けました。

政治関連では、衆議院宿舎にいるS氏へ封書を届けたりしました。一般的な荷物が基本ですが、こういった興味深い仕事も時々受けます。

この仕事を始めて10年以上が経ちますが、サラリーマンの時のようなストレスはありません。好きなことをしていつし、納得できない仕事がないからです。

ちょっと大変な配送もありますが、嫌なら仕事を受けなければ良いだけです。そこには選択の自由があります。

サラリーマンの方と話をすると、会社や上司への愚痴を聞きます。納得できないのに「しなければならない」という状態にストレスを感じています。

僕もサラリーマン時代はそうでした。

その精神状態が何より最悪ですね。個人的に「納得できないのなら、その仕事しなければ良いのに」と思います。

上司に文句を言われても「嫌だからやりません!」と断れば良いと思います。それでクビになったらなったですよ。

嫌な仕事をやり続ける人生よりも、クビになってスッキリする方が良いと思います。

一番良くないのは、将来への不安を抱えて会社や上司の言いなり(社畜)になることです。

納得する人生を送りたかったら、会社や上司に対して言いたいことを言うことです。それが社畜から抜け出す第一歩です。

実は僕もそこから始めました。いきなり会社へ辞表を叩きつけたのではなく、言いたいことを言うところから始めました。

「納得できない仕事」を依頼されたら、しっかりと「NO」と言いましょう。自由な世界への登竜門です。

iPhoneから送信

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑