会社を辞めたければ、辞めればいい。ただ、それだけだ。

公開日: 

40代前半の会社員をやっている男性に人生相談されました。

彼には妻と二人の子供がいます。家庭持ちです。

彼曰く「会社での人間関係が上手く行っていない。仕事も詰まらない。会社を辞めたい。」ということでした。

僕は「だったら会社を辞めた方がいいよ。プラスなことがないから」と答えました。

彼は「そんなことは言っても、家族を路頭に惑わすわけにはいかない…。生活費を稼がないと…」と言います。

僕は言いました。「だったら、辞めずに働けば…」

彼「うううう……」

最近、この手の相談が多いですね。

この手の悩みで迷っている方が多いですねー。

スポンサードリンク

僕は42歳で脱サラしました。

次の仕事も決めずに会社に退職届けを出しました。

当時、妻、中学生と小学生の子供の4人暮らしでした。

そして、今も4人で暮らしています。

裕福な暮らしはしていないけど普通に生活できています。

仕事なんていくらでもあるし、他人に使われるの嫌なら自営業すれば良いし、収入を得る方法なんて腐るほどあります。

大切なのは、心からやりたいことをやることです。

人生一度です。

妻のため、子供のために生きているのではありません。

自分のために生きています。

自分の人生です。

自分の人生を生きないから辛くなるんですよ。

運も見方しません。

逆に、自分の人生を生きてみてください。

運も上昇し、色々なことが好転し始めます。

僕がそうでした。

自分の人生を生きないで、家族のために会社勤めをしている方に質問です。

「今の仕事をしないと家族を養えませんか?」

絶対にそんなことはありません。

自分で勝手に枠を付けて考えているだけです。

「そうは言っても…」と反論する方もいるかと思いますが、よく考えてみてください。

このご時世、いつ会社が倒産してもおかしくはないですよね。

だったら、今勤めている会社が倒産したら、貴方も貴方の家族も終わりですか?

絶対に違います。

また、別の仕事を見つけて生活をしていくはずです。

今の会社にしがみついているのは、貴方がそうしているだけなんですよ。

会社を辞めたいのなら、とっとと辞めた方が良いです。

やる気がないのに会社にしがみ付いていても、会社だって不幸です。

P.S.

最後に一言助言です。

私たちは生かされています。自分の力で生きているようでも、実は天に生かされているんです。

自分の本当の気持ちを大切に生きている人を天は見放しません。きちんとサポートしてくれます。

天がサポートしていなかったら、この世は浮浪者ばかりになっています。

そうなっていないのは天がサポートしている証です。

天を信じて、自分の本当の気持ちを信じて行動するのみです。

新しい道が開きます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑