何もしなくて良い時代が来た!!ワクワク感を大切にしろ!!

公開日: 

man03_150

何もしなくて良い時代が来た気がします。

人間は食っちゃ寝る、食っちゃ寝るをしていればいいんですよ。

「働かざる者食うべからず」という格言がいけないですよね。

働かないと食っていけないと思うから、無理して、好きでもない仕事をすることになります。

まずは、働くことの価値観を変えましょう。

別に、働かなくともいいんです。

そう思うことです。

もし、働かないと食っていけないのであれば、日本には浮浪者の山になっています。

でも、そう多くはないですよね。

多くの人が、なんだかんだ言って、生活できています。

「あいつ、この先どうするんだろ?生きて行けるの?」というような奴が、のほほんと生きています。

それが、何もしないでも生きていける価値観の証です。

スポンサードリンク

「何もしなくとも良い」と思ってみる

「人生、何もしなくても良い」と思ってみると、見えるものが違ってきます。

自分が本当にやりたい仕事が分かってきます。

生活費を稼ぐために仕事を見つけるのではなく、自分を表現するために仕事を見つけるようになります。

本当に好きなことを仕事にすれば、「好きだからやる」という状況になって、色々なことが好転し始めます。

ここが大切なところです。

まず、「人生、何もしなくても良い」という思ってみてください。

肩の力が抜けて、本当の自分の世界が見えて来ます。

ワクワク感を感じると思います。

ワクワクすることを仕事とする

人間は得意なことをやろうとするとワクワクして来ます。

このワクワク感を大切にしてください。

ワクワクする仕事を選ぶことが幸福への近道です。

そして、次が大切です。

ワクワク感はどこにあるかと言うと、

ワクワク感は、ワクワクしないことの裏に隠れています。

どういうことなのでしょうか?

「何かをしよう!!」と思った時、人間はワクワクします。

しかし、そのワクワクを追求して進むと、壁に当たり、ワクワク感が消えます。

そういうようになっているみたいです。

そして、その壁を破るためには、努力と工夫が必要です。

ワクワク感がいったん消えて、努力と工夫が必要となるので、多くの人は、ここで、「違うんじゃない?」と思います。

そして、ワクワクする道を諦めてしまいます。

自分がはじめに感じたワクワク感を信じてください。

壁に当たったら、それをぶち破ることです。

本当のワクワク感は、ワクワクしないことの裏に隠れています。

今日もワクワクしながら、楽しんでいきましょう。

はばないすでえ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑