加齢臭 どんなにおい?加齢臭で嫌われないために!!

公開日: 

1352161597

年齢を重ねるにつれて気になるのが、加齢臭です。

加齢臭とは、どのような臭いなのでしょうか?

50代以上の同輩に聞いてみると、「古本のような臭いがする」とか、「なんだか油が腐ったような臭いがする」など、回答は人により様々ですが、明らかに若い頃にはなかった臭いが出てくるようです。

臭いの厄介なところは、自分がたとえ耐えることができたとしても、周りの人(職場の方や家族など)が臭いを辛く感じてしまい、そのために円滑なコミュニケーションがとれなくなってしまうことではないでしょうか。

加齢臭には「メタボ臭」という分類の臭いもあるということで、原因の多くは「脂っこい偏った食生活」にあるといえそうです。

また、甘いものも、過剰に摂取して体の中で余った糖質は脂肪に変わっていくので、加齢臭の原因となっているようです。

そのため、バランスの良い食生活、そして適度な運動をすることが望ましい・・・

というのは、何も加齢臭に限らず健康面において必要なことですよね。

私も含め、みんな充分頭では分かっているのですが・・・(笑)。

スポンサードリンク

食生活、運動はどちらにしても、

改善をしていくにして、

加齢臭に対してまず即効的な対策をとろうと思った場合、

せっけんを変えるなどして体を洗うのがまずは効果的と言われています。

私の職場の上司(60代男性)も

自身で加齢臭を自覚し始め、

もうすぐお孫さんが生まれる予定ということで、

「もし匂いのせいで孫に嫌われたらどうしよう・・・」

と今から悩んでいました。

いろいろと自身で試してみた結果、

柿渋石鹸が一番即効性があったということです。

家では、一番長い時間近くにいる奥さんから

「キツイ臭いがしなくなった」

と言われたそうです。

ただ実は上司は直接奥さんから

「臭いがする」というようなことを言われたことがなかったそうなので、

「やっぱり臭いと思っていたのか・・・」と、そちらのショックの方が大きかったそうです。

あわせて野菜も積極的に食べ、

昼ごはんはそれまでの揚げ物系から

魚系に変えるなどの工夫をして

あまり臭いを自覚することも少なくなったそうです。

石鹸でまずは当面の対処をして、

その間に食生活の改善で臭いを抑えていくのが良いですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑