加齢臭がきつくなった場合の対処方法

公開日: 

男性は年齢と共に加齢臭がとてもきつくなってきます。

そして、本人自体はその自分の加齢臭に気付かないものです。

自分の匂いに気づかないことはしょうがないことではありますが、それでも他人が不快な思いをしているのであれば何らかの対策が必要であると考えます。

私は自分の加齢臭が気になり、そのため常に意識しております。30歳を超えて私は自分の奥さんに自分の加齢臭について確認したことがあります。

すると、自分の枕の匂いを嗅げばどのくらいひどいのかわかると言われました。そこで私は自分の枕の匂いを嗅ぐこととしたのです。

するととてもきつい匂いであることが分かりました。その自分の加齢臭を抑えるべく、私は自分でできることを考えたのです。

まずは自分なりに清潔に保つべく、ハンカチを持ち歩くこととしました。そして少しでも汗をかいた場合、ハンカチで拭くこととしたのです。

また、ハンカチ以外でもできることを考えました。例えば、自分の汗などの匂いを極力除去すべく、朝もお風呂に入って夜にかいた汗を除去することとしました。

お風呂上りの場合、私の加齢臭はほとんどないということは妻によって確認は取れております。

そのため、夜にかいた加齢臭のもとを除去すべく私は朝にお風呂に入ることとしました。これによりかなり除去できると考えたのです。

そして私はこれらを継続することで日々の加齢臭を極力減らし、人から加齢臭がきついと言われないようにするように心がけております。

特にお風呂に入った際は自分では嗅ぐことのできない部分たとえば首周りや耳の後部分をしっかりと洗うようにしております。

そしてきれいに保つことで自分の加齢臭が除去で切ればよいと思っております。これらの活動により、私の妻いわく加齢臭は徐々に減ってきていると言われました。

但し、暑い日などの夕方は家に帰るとやはり加齢臭は出てきており、そのためすぐさま風呂に入りよく洗うようにしております。

とにかく自分をきれいに保つことが重要であると考えております。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑