頭部や顔面が加齢臭発生ポイントなのはなぜ?

公開日: 

厄介な顔面からの加齢臭

加齢臭の発生場所では、頭部や顔面の各部位がとても多いのは不思議です。

人間がもっとも加齢臭が発生してほしくないと願う場所が、頭部や顔面であるのに。

加齢臭とは、人に与えられた試練だと感じてしまいます。

顔面で加齢臭が発生してくる部位としては、顔の小鼻、唇の下などが多くなりますが、こうした部位は皮脂でテカテカすることがあります。

それだけに、体内の老廃物がにじみ出てくるようなところなのでしょう。

顔面の各所から急に加齢臭が発生してくると、場所が場所なだけに人に気づかれやすいことがしばしばです。

満員電車で近づかれると極端な反応をされたり、会社でも近寄るだけで咳き込まれたりってないですか。

顔面加齢臭のせいで一々傷つくのがいやだから、できるだけ一日に数回は対策を行っていきたいですね。

スポンサードリンク

頭部や顔面加齢臭の消臭対策

体臭や加齢臭対策では、脇や耳の裏など目立つところばかり気にする人がいますが、顔面加齢臭が発生している可能性にも、気づく必要があります。

臭ってきたなと思ったら、顔の各部位を触って嗅いでみて、ポイントを把握するようにします。そうしたら、お手洗いで洗顔をしたり、デオドラントシートを使ってピンポイントの対策もできるでhそう。

臭いの種類は人によって異なっていますが、強い加齢臭は前日に食べた臭いが影響して、顔面加齢臭を強くするといいます。香辛料、臭いの強いものはできるだけ控えたほうが良いでしょう。

顔面の皮脂を絞り出した経験を持っているでしょうか。小鼻は特に皮脂がいつも溜まってくるところです。実は皮脂自体が加齢臭を発していることがあります。

だから皮脂を絞り出すという行動が、加齢臭を除去する役目になります。

もし小鼻、唇の下など皮脂がたまりやすいところが加齢臭発生ポイントであるなら、その部分の皮脂をしっかり絞り出してみてください。

するとかなり軽減する場合があります。その際にも洗顔をしたり、クリームを塗ったりと肌のケアは忘れないようにすべきです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑