家族を養うために仕事をするな!自営で年収500万円の道を進め!

公開日:  最終更新日:2016/11/10

家族を養うことだけを考えていると、あっという間に時間が過ぎます。社畜から抜け出せません。社畜から抜け出す秘訣は、好きな仕事をして、自営で年収500万円を目指すことです。

スポンサードリンク

社畜から抜け出す秘訣は?

家族を養うために仕事をすることは、ハッキリ言って止めた方がいいですね。一生社畜になります。「俺だっていつか…」と思っているうちに、30代が過ぎて、40代が過ぎます。

50代になると体力も落ち、新しいことをする気力が低下して行きます。たった一度の人生が台無しです。

一度の人生、自分の想う通りにするのが一番です。

だからと言って、家族の生活を無視して、自分勝手に生きろということではありません。

自分の好きな仕事し、別の言い方をすればやり甲斐を感じられる仕事をしながら、家族を養うことです。

この道に上手に乗ることが、社畜脱出の鍵です。

好きな仕事をして年収500万を目指す!!

「好きな仕事をして年収500万」、まずは、このラインに乗ることです。贅沢をせずに、質素に生活すれば年収500万円あれば家族を持って生活が出来ます。

僕は脱サラをして、個人事業(自営)を始め、このラインを目指しました。

具体的にどんな仕事をしたら良いのか?

答えは明快です。自分の好きな仕事をすれば良いだけです。遣り甲斐を感じられる仕事を選ぶだけです。

好きな事を仕事に選べば、続けられるし、良いアイデアも浮かんで来ます。

浮かんで来たアイデアを1つ1つ形にしながら、試行錯誤することで、好きな事を仕事とし、年収500万円は到達出来るラインだと思います。あとは、覚悟を決めることですかね。

「出来る!」と自分を信じれば出来ます。

好きなことをしていると

やりたいこをしないで死ぬ人生は最悪です。最も避けたいことです。

僕の体験談、

>>【体験談】俺は43歳で脱サラした。50代の今、ウハウハだ~♪

輪廻転生はあるかも知れませんが、この人生は一度です。間違いありません。

一度の人生は、やりたいことやりませんか?

やりたくもないことをしていれば輝きを失いますが、やりたいことをやっていると輝けます。

その輝きが良い運勢を引き寄せます。

すると、自然に上昇気流に乗って、食っていくことくらいできるようになります。

アイデアが当たれば、大きなお金も稼ぐことができます。

こう考えると、脱サラが楽しくなって来ますよねー(^^♪

自分を信じて、自分の道を歩めば良いだけです。

結果は自ずとついてきます!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑