50代男性の平均体脂肪率は?体脂肪率を15%以下にしる秘策とは?

公開日:  最終更新日:2016/07/14

40代だろうが、50代だろうが体脂肪は減らせる!!

50代男性の体脂肪率平均を調べてみました。

理想の標準値は18%~22%でした。

私は一桁は無理でも、標準値を越え15%以下を目指しています。

男性の場合、女性と違い脂肪を蓄える必要がないので、体脂肪率一桁を目標にしても問題はないと聞きました。

体脂肪率のコントロールは、年齢に関係なく、40代だろうが、50代だろうが、それ以上であっても、日々の管理次第で理想の体脂肪率をコントロールすることは可能です。

「俺はもう年だから…」と諦めることは1つもないそうです。男性の場合、体脂肪率が15%を越えると「若々しさ」から遠ざかり、おなかぽっっこりの中年体型になってくる可能性が高まります。

なので、目標は50代体脂肪率の理想の数字を越え、15%を目標にしています。がんばります~♪

スポンサードリンク

1日5分階段を使うと40キロカロリー消費できる

体脂肪率を落とすには、食事制限と運動が欠かせません。

食事は栄養のバランスを考えながら、カロリーを控えています。

私の場合、運動は、筋トレ、ダンベル体操、ウォーキング、スロージョギングをしていますが、最近は階段を使うことを意識しています。

1日に5分階段を使うだけで、筋肉量は増え、40カロリー消費します。

「運動をしよう!」と構えると、億劫になったりしますが、日常生活の中で階段を使うことは比較的ハードルが低いし、筋トレの効果を期待できるのでオススメです。

昨日、ランチを食べて着ました。その帰り道に階段があったので、そこで階段を5往復してきました。

自分の足で階段を上り下る動作って、結構な筋トレになります。50代になって実感しています。

また、わざわざ階段の往復をしないでも、エレベーターやエスカレーターを使う代わりに階段を使うだけでも、かなり違います。

筋肉が付きやすい体に変わって行き、基礎代謝量が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。

階段を馬鹿にしては駄目です。50代男の若返りは階段からです。

最近、エレベーターやエスカレータの前に立つと、きょろきょろと階段を探す僕がいます(^^♪

50代細マッチョを目指します!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑