仕事が詰まらない?それ最悪です。効果的な対処方法は?

公開日: 

「毎日家にいて、やることがなくて困っていますよ。仕事、本当に面白いのは仕事だけ」

(本田総一郎)

さすがー、世界の本田総一郎さんの言葉は奥が深いですね。

僕がサラリーマンだった頃、会社へ行くのが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

仕事ほど詰まらないものはなかったですね。

終末が来るのが待ち遠しくて堪りませんでした。

しかし、週末になると…、

レジャーやプライベートの予定がある時は楽しめますが、

予定がないと、やることがなかったり……。

家の中でゴロゴロすることもありました。

そんな時、思いました。

「もし、明日から会社へ行かなくても良くなったら、何をするか?」と。

きっと、1か月もすればすることなくなります。

日々の大半を占めている仕事がなくなった時に、貴方は何をしますか?

やることがないかも知れません…。

やることがない程詰まらないものはありません。

そう考えれば、やることがあるって楽しいことです。

もしかして、仕事って、見方を変えれば、最高に面白いものかも知れません。

詰まらなくしているのは自分だったり…。

スポンサードリンク

仕事が詰まらない時の対処方法

では、仕事が詰まらない時の僕がとった対処方法を紹介します。

まずは、仕事は自分磨きのためと考えます。

これ基本です。

生活費を稼ぐためと思うと、仕事は詰まらないくなります。

「自分を磨けば、自分にプラスだし、モテる男になれる!!」と思うことで、前向きになれました。

男は、自分磨きでモテる男になる。

女は、自分磨き綺麗になれる。

そう思うと良いです。

これ本能を刺激するから、モチベーションを引く出します。

そして、詰まらない仕事はゲーム感覚にします。

「達成したら、○○」だと目標を設定して楽しみます。

周りを笑わせたり、ギャクを入れてみるのもありです。

雰囲気作りも大切です。

それから、ご褒美制度を導入するのも効果的です。

○○をやったら、自分で自分にご褒美を与えます。

これでやる気が超~満ちて来ます。

そして、嫌な仕事も楽しんでやっていると成果が出ます。

その成果が積み重なると、次のステージへ進めます。

次のステージとは、本当にやりたい仕事だけをして、お金を得るステージです。

まとめ、
仕事は楽しくするものです。詰まらないければ、楽しくする工夫をしましょう(^^♪そこから、好きな事だけして生きる生活が始まります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑