満腹中枢がおかしい?それが中年が痩せない原因です!!

公開日: 

man02_150

50代男です。

コンビニへ昼食を買いに行った時のことです。

コンビニから、細マッチョ体型の50代くらいの男性が出て来ました。

男から見ても、かっこいいと思う体型です。

その時、僕は思いました。

「俺って、食事を考え、筋トレもしているのに、なんで痩せないんだろ~」と思いました。

なぜ?

痩せない?

「俺も体脂肪が落ちたカッコいい中年になりたい」と思いました。

その後、その疑問の答えが分かりました。

満腹中枢です。

長年の暴飲暴食で、満腹中枢が麻痺しています。

満腹中枢がおかしいんです。

そこに気付いた僕は、食べ方を変えました。

そうしたら、痩せ始め、体脂肪も落ち始めました。

50代男のダイエット成功の秘訣は、食事、食べ方、筋トレの3つが大切です。

これを無理なくすることですね~(^^♪

ダイエット成功の秘訣です。

おかしい満腹中枢を治す、20分以上かけて食事をしてみる

「今まで、何をやっても痩せなかった」というのであれば、とにかく食事をゆっくりにしてみてください。

「食事時間が20分」というのが、太る太らないの境界線です。

食事時間に時間をかけると、食べる量も自然と少なくなります。

食欲は、脳の満腹中枢が刺激を受けて、おさまるようになっています。

満腹中枢は、食事が消化され、吸収され、血糖中にブドウ糖が増えることで刺激されます。

そして、この流れに至るまでには、食事を始めてから20分かかります。

だから、20分が鍵です。

早食いだと、どうしても多く食べてしまいます。

早食いは大食いに繋がり、大食いはカロリー過多に繋がります。

これ太る方程式です。

これでは、いくら食べるものに気を使っても、細マッチョになれません。

細マッチョになりたければ、とにかく時間をかけて食べることです。

きっと、街ですれ違うスリムでカッコいい男性は、「ゆっくり食べている」に違いありません。

ダイエットを頑張るが何をやっても痩せないという男性は、とにかくゆっくりと食事をしてみてください。

それだけで、大きなダイエット効果を感じると思います。

50代男のダイエット成功の秘訣

50代男のダイエット成功の秘訣は、無理をせずに、体脂肪を落とすことです。

細マッチョになる秘訣でもあります。

「しかし、なかなか痩せないんだよな~」

「今まで、何をやっても駄目だった~」

「俺、もう50だぜ~」

しかし、諦めてはいけません。

健康で生涯現役で活躍したいなら、絶対に痩せることです。

肥満は病気のもとです。

それに、体型が崩れると格好が悪いですよ。

モテません。

体脂肪をしっかりと落として、スリムな50代で行きましょう!!

それには、食事、食べ方、筋トレの3つのバランスを取ることです。

ここに細マッチョになれる鍵が隠れています。

そうそう、筋トレが苦手という男性は、加圧シャツがいいですよ。

何もしないでも、筋トレが出来ます。

>>着ているだけで筋トレができるシャツの体験レビュー

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑