男51歳、離婚を決意しました。価値観の違いが大き過ぎる…

公開日: 

男51歳、離婚することを決意しました。

人生80年として、残すは約30年です。「この30年をどう過ごすのか?」それをイメージすると、自分の中では、今の妻とでは無理という結論となりました。

今、2人の子供も大学生となりました。親の手を離れ、自分の足で歩き始めました。あと、4年すると、2人とも社会人となり、完全に自立です。

子供が自立した後、今の妻と二人で生活することを考えると、考え方、価値観、望む生活スタイルなどが大きく違います。

一緒に30年を過ごすことは、お互いにデメリットが大き過ぎます。

それであれば、子供が独立するタイミングで、お互い別々の道を歩む方が実りある人生になると思います。

それにこれからのご時世、パートナーに対する考え方が大きく変わると思います。離婚や再婚が増えると思います。新しいパートナーも探しやすくなると思います。

実りある人生を送るためには、同じ価値観を持ち、同じゴールへ向かう男女がパートナーを組むがポイントだと思います。

例を出すと、東京駅にいて、北海道へ行きたい人と九州へ行きたい人が同じ新幹線に乗るというのは、ありえないことです。

結婚を決めた時は、50代以降の生活なんてイメージもしませんでしたし、できません。

結婚をか重ねるうちに将来が見えて来たという中高年の男性も結構いると思います。

この人生は一度です。大きな決断になりますが、人生悔いのないようにしたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑