50代離婚を考える、本当の愛はどこにあるのか?

公開日: 

これからは熟年離婚が増えると思います。

なんだか、そんな気がします。

若い頃、結婚を決めるのに、どれだけ将来のことを考えたか?

今、振り返ってみると、殆ど考えられていないですねー。

まあ、仕方ないことかもしれません。

50年間という時間、人世を歩んで来て、今だから考えられることもあります。

「人生、力を合わせられるパートナーが必要です」

本当につくづく、そう思います。

人生は男女が二人で登山するようなものですね。

谷あり、崖ありの厳しい条件の山道を、頂上を目指して進むようなものです。

もちろん喧嘩すると思います。

でも、大切なのは、仲直りですね。

「喧嘩両成敗、また一緒に頑張ろう!!」と仲直りすることです。

これができないで「俺が…」「私が…」と自分のことを優先していれば、二人の仲は冷めていきます。

その状態が続けば仮面夫婦にもなります。

その先は離婚ですね。

1つのことを一緒に考えて、力を合わせられなくなったら、男女の仲は終わりですよ。

そこから先へ登っていけません。

停滞です。

大切なのに、何があっても仲直りして、頂上を目指すことです。

思い遣りや相手を想う気持ちが必要になります。

そして、これこそが愛だと思います。

50歳を過ぎてからでも遅くはありません。

一緒に頂上を目指せる女性と出逢いたいものですね。

まあ、マイペースで自然の出逢いを期待しますが……。

本当の愛を探すことが、人生の最大のテーマなのかも知れません(^^♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑