ベイカー茉秋(東海大学柔道部)、父親がアメリカ人の期待の新生です!!

公開日: 

man03_150
今日、テレビを見ていたら、
東海大学柔道部のベイカー茉秋(ましゅう)くんが紹介されていました。

浜口京子さんがインタービューをしていましたが、とにかくカッコいいですね。

ラクビーで五郎丸選手がブレイクした時のように、ベイカー茉秋くん、人気出そうですね!!

男の俺から見ても、
かなり惹かれるものがあります。

筋肉が凄いですよ。
がっちりとした体で、
筋肉がガチガチです。

東京オリンピックへ向けて、
柔道が面白くなりそうです。

ベイカー茉秋くんのことを、
ちょっと調べてみました。

1994年9月25日生まれ、

階級は90kg級、

身長178cm、

組み手は右組み、

得意技は大内刈、

父親はアメリカ出身、

母親が日本人、

東京の千代田区出身、

東海大浦安高校出身、

ということです。

井上康生氏の話だと、

ねばりっこい柔道をするとのこと。

スター選手が出ると、

スポーツや面白くなりますよね。

その選手のオーラに魅了されますよ。

柔道期待の新生に注目です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑