心の穴埋める、枯れた男になるな!!男の心の埋め方とは?

公開日: 

1352161597

男の40~50代、2つのグループに分かれる気がしています。

「生き生きとしている男」と「枯れてしまう男」です。

一般的な話です。

男は結婚し、子供が出来ると、家族を養うことに翻弄されます。

また、仕事場では色々な摩擦とストレスを感じます。

しかし、「なんとか、この局面を乗り越えよう」と必死に頑張ります。

頑張って、頑張ると、少し落ち着いた局面に出ます。

会社での地位があったり、ちょっとだけ金銭的に余裕が出たりします。

子供も成長し、手がかからなくもなります。

しかし、気が付くと…、家庭の居場所がない…。

自分の居場所がなくなっています。

そんな体験をするものです。

「俺は、いったい何のために頑張って来たのか?」

「いつから、粗大ゴミになったのか?」

迷走します。

家族との絆を確かめようとして、空振りに終わります。

そして、自分が男として枯れて行くのを知ります。

心の穴を通過する、隙間風を感じます。

めちゃ寒い~ですね。

一方、中高年の世代にも、生き生きと自分の人生を生きている男もいます。

仕事も順調、家庭もまずまず、プライベートは充実しています。

「生き生きとしている男」と「枯れてしまう男」とどこが違うのでしょうか?

僕は、女性の存在だと思います。

男を支える女性がいるか、いないかです。

支えてくれる女性がいれば、男は年を重ねても、若い時のようにキラキラを輝いていることが出来ます。

女性からパワーを貰って、自分の人生を楽しむことが出来ます。

植物でいえば、水分であり、栄養であり、太陽の光ですね。

仕事や家庭の日陰だけで暮らせば、枯れる男の人生となります。

もし、自分が枯れていくと感じたら、自分を支えてくれる女性を探してください。

それによって男は蘇ります。

僕の体験です。

僕はここで知り合った女性と凄く良い関係になり、お互いに支え合っています。

ワイワイシー

それが仕事と家庭にもプラスになっています。

今、生きていて楽しいし、充実しています。

中年の男には、支えてくれる女性が必要だと思います。

心の穴を感じたら、そのままにしてはいけません。

しっかりと自分の心を満たすことです。



(ワイワイシー)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑