50代でも余裕で脱サラできる時代になったと思う

公開日:  最終更新日:2016/11/10

A middle age man yelling and hitting in an argument.  Anger Managment???

2016年、随分と生活しやすい世の中になったと思います。ここ10年で日本人の意識が大きく変化して、個性や自由を重視するようになりました。生きやすくなりました~(^^♪

今日は仕事について一言。

もう嫌々仕事をしている時代ではないですね。

好きなことを仕事する時代です。

40代、50代でも余裕で脱サラができると思います。

家族を養いながら、好きな事を仕事とする時代だと思います。

逆に、生活のためだと、あるいは老後のためだと、嫌々仕事をしている人は、どんどんと自分の波動を下げてドツボに嵌ると思います。

僕の脱サラ体験談です。

>>【体験談】俺は43歳で脱サラした。50代の今、ウハウハだ~♪

昨日、世界卓球を見ていました。

日本男子が、準決勝でイングランドを3―1で破り、39年ぶりの決勝進出を果たしました。

エースの水谷隼選手が一端境地へ追い込まれましたが、連続ポイントを挙げ、逆転勝利で決勝進出を決めました。

勝因は、“攻めの気持ち”にあったと思います。

水谷隼選手をはじめ日本選手は強い精神力を身に付け、劣勢の境地でも「攻めの気持ち」を持っていました。その気持ちが決勝へ結びついたのだと思います。

守りに入ったら負けていたと思います。

人生もまさにそうですよね。

守りに入れば「こんなはずじゃなかった……」と大誤算を招く可能性が高いと思います。

僕の考えは、人生で勝利するには攻めが重要だと思います。

50代ともなると、体力が落ちたり、先が少し見えて来たりいます。

しかし、ここで守りに入れったら駄目ですね。

とくに仕事は重要です。

僕は最後まで、攻めて、攻めて、攻めまくります!!

先日、サラリーマンをやっている同級生と会いました。

「お前はいいよな~、自由で」と言われました。

僕は言いました。

「偶然に自由にやっているわけでなく。自由を目標に攻めてきただけだよ。」

50代、先が見えたと行っても、まだ残りは沢山あります。

最後まで、攻めの気持ちを持ちたいものです(^^♪

50代の脱サラ、大賛成です。

この人生は一度だけです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. やましげ より:

    50代からの仕事拝見致しました。
    凄く希望を持てる内容でした。
    定期購読したいのですが、
    宜しくお願いします。
    ありがとうございます。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑