他人褒めると、自分が幸せになる!豊か生きる秘訣です!

公開日: 

自分が褒められることを考えている人は多いですが、他人を褒めることを考えている人は少ないですよね。

利害関係がある場合に、お世辞をいう人は結構います。例えば「部長、いいネクタイですね!」などと言います。

それとか、男性の場合であれば、気のある女性に対して「綺麗だね!」とか使います。

今回僕が話題に出しているのは、利害関係がない場合の褒め言葉の話です。

上司でなくて、同僚や部下に対して「いいネクタイだね。センスいいよ!」とか使ってみるという話です。

お弁当屋のおばちゃんに「ここのお弁当美味しいね。いつもありがとう!」などと言って見ます。

嘘や心にもないことを言えば浮いてしまいますが、ちょっと感じた本当のことを言えば、相手は喜びます。

最近、こういう褒める言葉を意識的に使うことにしています。

この世は与えたものが返って来る仕組みになっています。相手に良い波動を与えれば、当然、良い波動が返って来ます。

やって見ると、これ面白いですね。他人を笑顔にすると、良い波動が返って来て、不思議と自分が幸せになります。

先日の朝、出勤途中にセブンイレブンへ寄り100円コーヒーを買いました。

自分で容器にコーヒーを入れると、蓋がないんです。店員さんに「すみません。蓋がないんですけど…」と言うと、「申し訳ありません。」と言って、店員さんが蓋を持って来てくれました。

いつもだったら、蓋をしてお店を後にしますが「100円なのに、ここのコーヒーは美味しいね!」と一言言いました。

すると、店員さんがニコッと笑って、こっちも気分が良くなりました。気分の良い波動でお店を後にしました。

すると、1日気分が良くて、仕事がスムーズです。気分良く朝のスタートを切れて良かったです。

他人を褒めると、自分も気分良くなって1日がスムーズです。スムーズな日が積み重なると、大きいですよ。1日の積み重ねが人生なんですから(^ ^)

これ幸せになる秘訣です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑