50代男が仕事で行き詰まりを感じたら、その原因は「努力」です。

公開日: 

kasanomori1

『とにかく仕事は楽しくやることだ。』

先日、笠森稲荷神社で神様に教わったことです。

2016年、世の中の波動がぐーーーんとアップしています。

今までのビジネスは、人様の役に立つとお金が貰えました。しかし、これからは、それだけだと厳しくなります。

「人様の役に立つ」にプラスして、「楽しさ」を与えられないとビジネスが伸びないようです。

楽しさを与えるためには、自分が楽しく仕事をしていないとなりません。

企業にも、個人にも言えることです。

ここ大事なところです。

スポンサードリンク

50代以上の男性は、子供の頃、巨人の星やあしたのジョーなどの根性もののアニメを見て育っているので、結果を出そうとすると、つい、血の滲むような努力が必要だと考えてしまいます。

しかし、血の滲むような努力は、暗い波動です。楽しさとは逆の波動です。これからの時代マッチしません。そんな努力しても逆効果です。

これからの時代にマッチするのは、楽しさを感じる明るい波動です。

考えてもみて下さい。暗い波動で何かをサービスされても、サービスを受け側も嫌ですよね。

これから人はどんどん波動に敏感になってきます。

暗い波動を出していては、何事も上手くは行きません。

「俺、相当頑張っているのに、何がダメなのだろう?」と行き詰まります。

もし、頑張っているのに行き詰まりを感じていたら、楽しさが足りないのかも知れません。

行き詰まりを突破する対策は1つです。それは、まず、自分が仕事を楽しむことです。

努力して売上を伸ばそうなんて、間違って考えないことです。

楽し事をじゃんじゃんやることが売上アップに繋がります。

楽しい気持ちで仕事をすることが売上アップに繋がります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑