自分が仕事を選んでいるのではない、仕事が自分を選んでいる。

公開日:  最終更新日:2016/03/11

小金井市の笠森稲荷神社で受けた神様からのメッセージ

kasanomori1

好き勝手に生きている50代男性です。

43歳の時に脱サラし、自営業を起こし、今は気ままに好きな仕事をしています。

今日の朝、仕事で東京都小金井市へ行きました。その仕事場の近くに、笠森稲荷神社がありました。参拝しました。

すると、ここの神様からメッセージを受けました。

「自分が仕事を選んでいるのではない、仕事が自分を選んでいる。」という内容でした。

マジにこれ言えています。

仕事にも人格みたいなものがあります。そして、仕事が働く人を選んでいます。

人は求人票やネットで仕事を探しますが、結局は仕事に選ばれているということです。

自由度が高く、給料も高い仕事があったとして、その仕事に就く人は、仕事の方が選んでいます。

その仕事に就きたければ、仕事に選んで貰える人格になることです。

もっと簡単にいえば、人格が低ければ、条件の良い仕事からお声がかからないということです。

僕の職歴を振り返ってみると、これマジで言えているんです。自分磨きで人格を上げていくと、自然と、仕事の条件が良くなって行きました。

逆に、自分から仕事を探していた時期は、良い仕事には巡り逢えませんでした。面接を受けても不合格だったり…。

今、もっと自由で、もっと充実感のある内容の仕事をしようと張り切っています。

そういう仕事に選ばれるように、自分磨きを頑張ります。それが良い条件の仕事に就く秘訣です。天職を見つけるコツです。

スポンサードリンク

天職を見つけ方

さらにもう1つ、仕事に対する教訓です。

仕事は楽しくやるに限ります。努力と根性で売上を伸ばそうなんて考えるとドツボに嵌ります。

努力と根性というネガティブな波動が、努力と根性が必要な仕事を引き寄せます。

日本人は努力と根性が好きなので、ここちょっと注意したいですね。

また、「生活費を稼ぐため…」と嫌々仕事をやっていれば、これまたネガティブな波動を出します。結果、詰まらない仕事を引き寄せます。

もし、今、仕事を楽しめないのなら、ゲーム感覚に変えてしまえば良いようです。

例えば、逆を言ってお客様を笑わそうとか、1日頑張ったら同僚の女性と飲みに行こうとか、ぜんぜん有りですよ(^^♪

『仕事は楽しく、そして、人格を向上させ、条件の良い仕事に自分を選んでも貰う』

これが、これからの仕事探しの主流になります!!

天職の見つけるコツです(^^♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑