50代男の生き方、悶々としたら10分間の瞑想がおススメ!!

公開日: 

今日は、悶々とした心境です。

「50代、仕事もなんだか詰まらないし、プライベートもマンネリ化している」

という方も多いかと思います。

50代になると、生活に少しだけゆとりが出るが「なんだか詰まらない~」と思ったりすることもあります。

心の隙間を感じます。

こんな心境の時は、10分間の瞑想がおススメです。

心のモヤモヤが取れて、すっきりします。

やり方は簡単です。

姿勢を正して座り、軽く目を閉じます。

そして、肩、顔、全身の順に力を抜きます。

リラックスし呼吸に意識を向けます。

意識的に呼吸は変えません。

ただ、感じるだけにします。

雑念が浮かんだら考えないようにします。

この状態で10分間。

携帯のタイマーをセットしておき、10分経ったら、瞼に意識をおいて、そっと目を開きます。

やってみると分かると思いますが、かなりすっきりします。

すっきり効果だけでなく、頭もクリアにあり、ストレス対策にも良いです。

10分間瞑想をしていたら、メッセージが降りてきました。

「心の透き間を埋めようとするのではなく、今ある幸せに意識を向けなさい」というものでした。

“無いもの”に意識を向けると心が悶々とします。

そうではなく、”あるもの”に意識を向ければ感謝に変わります。

ここ大事です。

若い頃は、上を目指して、がむしゃらにやれば良かったですが、50代ともなると、それでは充実感を感じられません。

それよりも、心を穏やかにして、”あるもの”へ意識を向けて、緩く、スローで生きるのが良いのかも知れませんね。

リラックスして、

緩く、

スローで、

これこれからの時代の中高年の生き方ですよ。

そんな気がしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑