戦力外通告を受けた中後悠平投手に、メジャーからオファーが来た!!

公開日: 

先程、TBSテレビ「バース・デイ」を見ていました。

戦力外通告を受けた元ロッテの矢地健人投手と中後悠平投手の第2の人生が紹介されていました。

驚きだったのが、中後悠平投手です。

中後悠平投手は昨シーズン、戦力外通告を受けました。

トライアウトを受けたのですが、死球、四球、四球と結果を出せませんでした。

プロ野球からのオファーはありません。

その後、独立リーグから声がかかり、武蔵ヒートベアーズへの入団を決めました。

平均年収150万円と言われる厳しい条件の中で、プロ復帰を目指していました。

そして、1ヶ月後のことです。

なんと、アメリカのメジャーリーグのスカウトから「視察をしたい」とオファーが入りました。

nakaushiro2
引用:tbs.co.jp

しかも、3球団からです。

興味を示したのは、フィラデルフィア・フィリーズ、アリゾナ・ダイヤモンドバックス、テキサス・レンジャーズです。

どうやら、ドキュメント番組で特集され、スカウトの目にとまったようです。

こんなこともあるんですね(^^♪

本人も「まさか、アマリカのチームが声を掛けてくれるなんて……」とビックリした表情でした。

家庭では、妻の光さん(25)が生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこして、笑顔でした。

光さんの笑顔が印象的でした。

nakaushiro1
引用:tbs.co.jp

そして、視察に来た球団の1つが、非公式ながら「メジャーのキャンプに参加して欲しい」と言ってきた模様です。

メジャーリーガーともなれば、年俸は最低保障額でも約5700万円です。

戦力外通告とは天と地の開きがあります。

野球の神様が、想定外のドラマを用意していました。

波乱のドラマです。

中後悠平投手には、妻と子供のためにも、突然舞い込んだメジャー挑戦のチャンスをものにして欲しいですよ(^^♪

メジャーのキャンプ結果に注目です。

応援しています(^^♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑