心を強くするには、まず体を鍛えることだ!!セロトニンを増やせ!!

公開日: 

ちは、武蔵です。

最近、筋トレ頑張っています!!

筋トレをすると体を鍛えられますが、不思議と心も強くなる気がします。

因果関係を調べてみました。

ありました!!

「健全な精神は健全な肉体に宿る」というように、精神は精神、体は体と分けて考えることはできないようです。

食事や睡眠が足りなければ、心身共に衰弱します。

運動やストレッチ欠かせば、血液の循環も悪化し、結果として様々な支障をきたします。

心を鍛えるのに良いとされている脳内物質にセロトニンがあります。

セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れ、暴力的になったり、うつ症状を発症すると言われています。

なので、心を強くするには、セロトニンを増やす生活をすれば良いということになります。

セロトニンを増やすには、運動が一番です。

特にリズムのある運動が良いとされています。

ウォーキングやジョギング、ジムやダンスなどの習い事は最適です。

セロトニンが活性すると、心が元気になり、働くための意欲や集中力が湧いてきます。

今日もリズムにウォーキングして来ますー(^^♪

今日のまとめ、
セロトニンを増やして、元気に行こう!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑