「付き合いが悪い」と言われても、気にするな!!

公開日: 

man002_250-250

ビックな男は、自分を生きている。

他人に左右されているようでは、ビックになれない。

「付き合いが悪い」と言われても、気にするな!!

それがどうした?

一匹オオカミ上等だ。

俺は俺を生きる。

それだけだ。

スポンサードリンク

仕事帰りに同僚に「一杯いかない?」と誘われた。

その瞬間、俺は、「行きたくない…」と思った。

とにかく、疲れているから、今日は帰って寝たいと思った。

同僚は、仕事でゴタゴタがあり、誰かと憂さを晴らしかかったようだ。

親しい同僚に声を掛けたようだが断られ、俺に白羽の矢を立てた。

俺さ、こいつ嫌いじゃないが、そんなに好きじゃないんだよ。

普通だなー。

無理して付き合おうとは思わなかった。

だから、自分の内側の想いを優先した。

「それじゃ、また」と言って帰路についた。

これでいい!!

俺は普段もこんな感じだ。

「どうしても行きたい」、「何が何でも話をしたい」と思うような相手でなければ、会う意味はない。

それは、単なる時間の無駄だ。

そんな友達とは付き合わない。

誘われて迷うくらいであれば、止めることだ。

「えっ、それじゃ、友達いなくなるって?」

孤独上等だ。

別に一人でもいいさ。

ビックな男は、その位で丁度いい。

こういしていると、魂も磨かれる。

それに、本当に会いたい相手であれば、自分から誘えばいい。

付き合いが悪いといわれても、結構、大丈夫なもんだぜぇ。

必要な人は残るものだ。

俺は気の進む時間しか選ばねーー。

ワイルドだろ!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑