社畜を止める方法、俺はこれで脱サラしたぞー!

公開日:  最終更新日:2016/01/26

man002_250-250
「会社の奴隷なんてやってられねーー!」という方へ、今回は社畜をやめる方法を紹介します。

 

社畜をやめて自分で食っていく方法は色々あります。その中で、僕が取った手段は、個人事業者として開業する道です。一般ピープルにはオススメの方法です。

 

僕は、突然退職し、少しの貯金とアルバイトで食い繋ぎ、その後個人事業を開業しました。でも、出来るなら1年位は生活できる貯金をしておいて、会社を退職後、個人事業を開業すると良いと思います。

 

個人事業なら届け出を済ませれば開業できるし、費用も殆どかかりません。「脱サラ→個人事業開業」が社畜脱出には無難です。

 

職種は何にするか?

 

それは自由です。なんでもありです。自分が楽しめる仕事を選べば良いだけです。楽しく働いて、家族も養うことができる、それを実現してこそ脱社畜の意味があります。『楽しく仕事ができること』が職種選びのポイントです。

 

僕の場合、軽貨物運送とネットビジネスの2本柱にしました。

 

軽自動車を1台ローンで購入し、営業ナンバーを取得しました。即日配送のドライバーです。赤帽のようなイメージです。配送の依頼があれば出向きます。

 

運転は好きだし、全国あちらこちらへ行けるので楽しいですよ。この間は東京から草津温泉へ行って来ました。帰りに温泉へ入って半分旅行気分です。会社員の時のように、明日への持ち越しの仕事がないところも気に入っています。

 

それに、即日配送の仕事は、配送を終えれば任務完了です。一人なので上下関係もありません。仕事のストレスが激減しました。サラリーマンをそのまま続けていたら、きっとストレスで死んでいましたよ(笑)

 

そして、配送の仕事のない時はネットビジネスをしています。インターネットで情報発信して広告料を得る仕事です。これも楽しいですよ。人の役に立つ情報をすることで、自分も豊かになって行きます。

 

“楽しみ”には2種類あります。プライベートの楽しみと他人に与える楽しみです。どこかへ遊びへ行くのがプライベートの楽しみです。人に与え、喜んで貰い、結果として報酬を得るのが与える楽しみです。

 

個人事業では、後者の楽しみをどんどん増やしていけば良いと思います。楽しいことをどんどん増やしていけば、事業もどんどん大きくなるということです。ここが事業成功の秘訣です。

 

まとめ、

脱サラして楽しい生活を送ることです。楽しい生活を続けていれば、どんどん楽しさの渦が広がって、本当の豊かさを手にします。毎日楽しいことだけする、これ社畜を止める唯一の方法です。

 

「さて、今日は、どんな楽しいことをするか?」それを考えて実践するだけです。会社に管理されることなく、上下関係に左右されずに、それができるのが個人事業のメリットです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. miyamoto.tmii@gmail.con より:

    文章が面白いので、購読を決めました!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑