50代のスロージョギング、下半身を鍛えることで若返る!

公開日:  最終更新日:2016/07/14

50代でスロージョギングを始めました。汗が吹き出し、体内の毒素が出た感じです。下半身の筋力を付けることは最高のアンチエイジングです。

スポンサードリンク

下半身の筋力を付けることは最高のアンチエイジング

スロージョギングの話題です。

今日は日曜日です。

1日自宅の中でした。夕方になり「少し運動をしよう!」と思い、軽いストレッチをした後、近くの公園までウォーキングをしました。

自宅から徒歩20分くらいのところに、池のある大きな公園があります。いつもそこまでウォーキングをしています。往復で40分位です。

今日もいつも通りに公園まで歩きました。そうしたら、なんだか体の調子が良いんです。いつもだったら、片道で結構疲労感を感じます。そして、動悸も感じます。しかし、今日は体が軽いんです。動悸も感じません。

「そうか!」

「一週間禁酒したので、体が軽いんだ」

とその理由が分かりました。禁酒で肝臓の働きが良くなったんだと思います。肝臓って大事ですねー。

肝臓の働きが良くなると、血液中に十分な酸素が含まれので、疲れにくくなるし、運動しても心臓に負担がかからないのだと思います。

調子が良いので、公園で体も動かしました。学生時代にやっていた空手とボクシングの軽い練習をしました。空手の型とシャドウボクシングをこなしました。

息が上がりません。やったー(^^♪

調子が良いので、公園からの帰りはスロージョギングにしました。歩くよりちょっと早いペースで、ゆっくりと走ってきました。ジョギングをしたのは10年ぶりくらいですね。50代になってはじめて走りました。

ウォーキングも良いですが、スロージョギングは尚良いですね。

脹脛(ふくらはぎ)を使うので、汗が吹き出します。汗が出ると、体がスッキリしました。体内に溜まっていた毒素が出たという感じでした。公園の中を足って、凄く気持ちよかったですよ。

筋力の衰えは老化の始まりだと言います。眠っている筋肉を目覚めさせることは最高のアンチエイジングです。とくに下半身の筋肉を付けることが重要です。

50代のスロージョギングを頑張ってみようと思います(^^♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑